一緒に働く人を知る 中国の工場で、
日本の高い技術を教えるために。
山田 大Yamada Daisuke 生産部 尼崎製造三課 主任 2000年入社

01

シャフト製造に関係する、
すべての工程を研修中。

入社して17年間はずっと尼崎工場で勤務してきましたが今後、中国工場で技術指導をすることになったので、今は加島工場で研修を受けている真っ最中です。電気関係の知識から、今まで関わったことのなかった職場を一週間かけてまわり、シャフト製造にまつわる全工程の流れを学んでいます。中国では日本の高い技術を伝えられるよう、頑張りたいと思っています。

シャフト製造に関係する、すべての工程を研修中。
02

17年間、経験を積み重ねて
プロの技を磨いてきた。

これまで担当していたのはシャフトの連引きという部門で、14人ぐらいの社員がローテーションを組んで製造してきました。この仕事は経験値が物を言うので、数字だけでなく機械の音や、レバーの締め具合などの感覚をつかむのが大事ですね。全機種をオペレーションできる人が居ないというのが、それを物語っています。私は機械が故障しても簡単なものなら自分で修理できるようになったことに、自分自身のスキルアップを感じています。

17年間、経験を積み重ねてプロの技を磨いてきた。
03

休憩時間はトレーニング、
休日は家族と一緒に楽しく過ごす。

昼休みには食堂でおいしいランチを食べた後に、野球好きの社員を誘ってキャッチボールをしたり、ベンチプレスをしたりして身体を動かすようにしています。上司と相談してスケジュールを調整すれば休日も取りやすいので、子どもたちを連れて家族旅行に行ったりとプライベートも楽しんでいます。

休憩時間はトレーニング、休日は家族と一緒に楽しく過ごす。

1日のスケジュール

  • 7:45
    7:45
    出社
  • 7:55
    7:55
    朝礼
  • 8:00
    8:00
    生産開始
  • 9:00
    9:00
    受注確認
  • 12:00
    12:00
    お昼休み
  • 13:00
    13:00
    午後の生産開始
  • 14:00
    14:00
    受注確認
  • 15:00
    15:00
    翌日の準備
  • 17:00
    17:00
    退社