磨きシャフトCoil to Bar

磨きシャフト Coil to Bar

自動車、電機、OA機器等、高度で安定した品質を要求される生産現場で長年の経験と実績を誇る中小径磨きシャフト。
熱間圧延された高級線材から連続引抜加工される磨きシャフトは高い生産性と万全の検査体制の組み合わせで重要保安部品、精密部品の安定供給を可能にしています。

スペック

寸法 5~40mm
形状 丸・六角・四角・異形
鋼種 炭素鋼・快削鋼・合金鋼・ばね鋼・軸受け鋼・非調質鋼・軟磁性材
熱処理 低温焼鈍・球状化焼鈍・焼ならし・焼入れ焼戻し
用途 自動車部品・モーターシャフト・プリンターシャフト等
設備 連続抽伸機4台

製造プロセス

製造プロセス 製造プロセス